いろいろなプログラム

DV被害にあった子どもと母に対する心理教育プログラム(通称:びーらぶ)

DVのある家庭で暮らすことは、子どもに心理的傷つきを与えます。
大きな傷つきを抱えたまま、育つ過程で対人関係や自我形成に困難をかかえる子どもは多いのです。

また、DVは子どもと母との関係に影響を与えます。
子どもを被害者にも加害者にも傍観者にもしないよう心理教育プログラムを実施しています。
このプログラムは子どもと母が同時並行的に講座を受講し、相乗効果によりさらに効果を高めるものとしています。

実施時期や対象年齢など詳細はお問い合わせください。
講座等の問い合わせ先
電話番号 088−631−5731
E-mail sweep_55@yahoo.co.jp
一覧に戻る